2015年10月06日

ノーベル賞受賞、おめでとうございます!

お久しぶりです。スタッフAです。

昨日、日本の大村智・北里大特別栄誉教授(80)が、

今年のノーベル医学・生理学賞を授与されると発表がありました。

昨年の物理学賞3人に続く受賞で、日本人凄いです!

大村智さんというお名前は、嵐の大野君と一文字違いなので、

このお名前、私は忘れないと思います。(ミーハーですが・・・。)

それにお人柄が素晴らしくて・・・。

勿論今までの受賞者の方々も素晴らしい方ばかりで、

その功績を認められての受賞なのですが、

今回は特に印象に残り、数々のエピソードを知って感動して涙してしまいました。

まず、大村氏が発見した菌から発見した抗生物質を基にした、

家畜の寄生虫駆逐剤「イベルメクチン」が、

世界保健機関(WHO)を通じ、アフリカや中南米などで延べ10億人以上に無償提供され、

多くの人々を失明の危機から救ったなどの功績があるのに、

「私は微生物を研究してきたので、(ノーベル賞は)微生物にあげたらいいのではと思います」

などと答えられる謙虚さとユーモア。

そして、40年来収集してきた絵画や陶磁器などの美術品を

「優れた美術品は個人だけで楽しむものではない」

と故郷の山梨県に寄付して美術館を設立されたり、

科学スクールを開いたり、

温泉施設を建てるなど数々の社会活動にも取り組んでこられたそうで・・・。

おばあ様から「世のため人のために働きなさい」と言われて、

常に人の役に立つ事を考えてこられたそうです。

他にもお人柄が解る、素晴らしいエピソードが報じられていましたが、

とにかく感動しました!

安倍首相も発言されていましたが、

本当に日本人の誇りです!

私もこんな大それた事はとても出来ませんが、

少しでも人の役に立つ事を考え、行動していきたいと思いました。
posted by 店長 at 15:35| Comment(0) | スタッフ日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。